Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

瞼の窪みが気になって…

瞼の窪みが気になります。
血液を使った再生美容術を希望します。
ただ顔への施術なので、すごく不安を感じています。

成長因子という異物を注入することで、将来的に何かしこりが残ったり、それが腫瘍になったりしないかも不安です。
安全性も含めメリット・デメリットを教えてください。

施術した場合、その状態がどれほど持続して、その状態は年数と共にどうなっていくのでしょうか?
(ヒアルロンサンのように吸収されるのでしょうか?)
瞼は今現在の状態に戻るのか、それとももっと窪みが増すのか?

施術の際に腫れがある場合があると書いてありますが、
両方腫れれば、周りにも隠しようがないので、片方ずつ別の日にする事はできないのでしょうか?
最後にアフターケア的なものはあるのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
プレミアムPRP皮膚再生療法についてのご相談ですね。
成長因子を添加することでのメリットとしては、
従来のPRPでは効果が不十分であることが多かったのですが、プレミアムPRP皮膚再生療法では一度十分な効果があります。
万遍なく注入することでしこりをつくらないようにすることができ、また将来的にしこりとなってしまうということはないです。
もちろん腫瘍を形成することもないです。

効果は3,4年あるとご案内していますが、表現としては3,4歳若返り、その後また年齢を重ねていくので、いづれ現在の状態に戻る可能性があります。
片側ずつの施術も承っております。特別なアフターケアは必要ないため、ご用意しておりません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら