Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

幼少時にできた火傷

現在60歳女性ですが、幼少時にできた火傷について質問させて下さい。

6歳の頃、熱湯をかぶり、右腕に火傷跡が残りました。20代前半に一度、火傷跡を縮める手術をしましたが、結局つっぱっただけで、今でもノースリーブを着られないほどに目立ちます。

写真を添付致しますが、このような傷痕でも、人前で腕を出せるほどに、きれいに消えるものでしょうか。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
添付いただいたお写真とともにメールを拝見いたしました。
右肩から上腕にかけてのやや広範囲な熱傷瘢痕についてのご相談ですね。

完全にきれいに消すには難しいと思います。
その部分を切除しても縫合するだけの皮膚が足りないですし結局傷痕として残りますので、メリットよりもデメリットの法が上回るためです。

他の方法としては皮膚移植という手段もあります。
こちらは、主に大学病院などの大きな医療機関の形成外科で行っていますので、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

お役に立てず申し訳ございません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら