Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

PRP注入後の膨らみ

昨年12月末にプレミアムPRP皮膚再生両方を目の下とほうれい線に施術しました。
経過は、左側はフラットな状態になり良好だと思っていますが、右側の目の下に注入した部分の膨らみが若干気になっています。

注入した部分が少し盛り上がっているせいか、目の涙袋の下と段差のようになっているのと、段差でゴルゴ線のようになっているのが気になっています。

この状態が時間の経過でもう少し変わっていくものなのか、少し不安もありましたのでご相談させていただきました。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
カルテにて確認いたしました。腫れは落ち着いてきていると思いますが、右側少しふくらんでいるようであるとのことですね。
右側は最初内出血などはなかったでしょうか?あった場合には少し腫れがまだ残っている可能性はあります。現在は注入してから、3週間程度とまだ盛り上がり始めたぐらいなので、段差ができてしまうほど盛り上がってしまったというよりは腫れがまだあるのではと思います。徐々に改善していくかもしれないので、まずは2,3週間程度様子を見て頂いてあまり変化しないようでしたら、一度ご来院頂ければ幸いです。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら