Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

二重部分切開の糸

15年前に埋没法をしていますが、片方のまぶたにシワがより、二重術の機能を果たしていないようなので、新たに二重術を考えています。 部分切開を考えていますが、御クリニックのHPでは、手術の解説で「瞼板も皮下組織の縫合に、ナイロン糸で縫合」とありますが、これは、埋没法のように、瞼に糸が残るのでしょうか? それとも体内に吸収される物でしょうか?いま以上、糸が瞼に増えてしまうものなのかどうかを確認したく、相談させて頂きました。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
部分切開法でお考えですね。切開系の場合、通常は糸は組織内に残しません。腫れぼったくて切開法でもふたえがとれてしまいそうな場合のみ、皮下に埋没縫合をおくことがあります。しかしこれは眼球側に悪影響を及ぼす可能性などは無いものですので、あまりナーバスになる必要は無いですよ。ですがなるべくご希望に沿うことができますので、術前になんなりとご要望をお伝え下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら