Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

サーマクールとウルセラシステムの違いについて

2年前に他院でサーマクールをしましたが、効果が今一つのような気がします。
しなければ、もっと老化が進んでいたのかもしれませんが・・・。

今回はウルセラシステムを試してみたいと思っていますが、サーマクールとの違いはどうなんでしょうか?
もしくはどちらもした方がいいのでしょうか?
(金額的には厳しいです!)

医学的なことではなくわかりやすく教えていただければ有り難いです。

ちなみに顔は細い方で疲れるとすぐこけてしまう感じです。全体的な目から頬のたるみ、ほうれい線がとても気になります。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
サーマクールとウルセラシステムの違いについて説明させて頂きます。

両者の決定的な違いとしては目的としている「深さ」です。

サーマクールは皮膚自体を引き締めるものなので肌にハリを出すことは出来ると思いますが、リフトアップとまでなかなかいかず、たるみに対しては効果が弱いです。

一方ウルセラシステムは皮膚より深いところのSMAS(表在性筋膜)を対象としています。
フェイスリフトといった皮膚の切除を伴う手術において、リフト効果が強く出すためにこのSMASを引き上げています。

目から頬のたるみ、法令線が気になるとのことですが、これらを改善するにはプレミアムPRP皮膚再生療法のほうが確実に改善できるかもしれません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら