Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

豊胸後のバスト下垂について

他院で20年近く前、生理食塩水バッグによる豊胸手術を致しました。

豊胸を決意したのは出産により元々大きいバストが垂れてしまった事が原因だったのですが、バッグのサイズを大きく選択した為か、術後わずか二年ほどした辺りから急速にバストの張りがなくなった事を感じ再手術をして貰いました。

ですが、理想のバストの形とは一層かけはなれた形になってきていると思います。(大きくした分醜いほど年々垂れ下がってきている様な気がします)

大きいサイズにすると張りが出て良い様な気がしましたが大きいと太ってみられがちですし垂れ下がりも早くなるものと思い希望は小さくしたいのですが大きいバッグを入れている為、皮膚も伸びているかと思います。

この様な場合、サイズを小さくするのは不可能な事なのでしょうか?

施術方法をお教え戴きたく思います。また、個人差があるかとは思いますが痛みはどれほど伴いますか?
A. ドクターからの回答
 大井 弘一 医師
ある程度元々バストの大きさがあり、産後に弛みを改善する目的で豊胸BAG手術を受けられたということですね。

この場合、たるみを改善するにはある程度大きなBAGにしないと張りが出ません。ですので今あるBAGをより小さなものに変えた場合には、もともとの弛みが目立つだけで終わるでしょう。

ですので小さいものにへの入れ替えはお勧めできないですよ。

どうしても弛みを改善したい場合にはBAGを取り除いて、ご自分のたるんだ皮膚を切除する弛み取りが適応です。但しバストに傷が残ってしまいます。

(ご参考)
http://www.biyougeka.com/contents/bust/30111.aspx
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら