Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

眼瞼下垂の症状について

眼瞼下垂についてです。
・目になんも力をいれないと目の形は目頭に近いとこからから目尻に向かって下がっていく三角形みたいな形になります。この状態のときはまぶたはだいたい瞳孔の上に少しかぶるくらいです。
・つかれてくると、こめかみ辺りや首を指でマッサージしたくなるような痛み?違和感がきます。高さがあわない机・椅子を使うとしょっちゅう起こります。
・よく眉毛を挙げる癖があります。
・眉毛をあげないで目をあけようとしてもほぼ大きさが変わらず、まつげに近いところが巻き込まれるような感じになります
・瞼の皮が厚い

以上のことがどれくらい眼瞼下垂の症状とかぶっているか。
また、だいたいどのくらいの可能性で眼瞼下垂だと言えるか教えていただきたくてご連絡させていただきました。

あと、眼瞼下垂については手術以外の改善方法っていうのはまったくないのでしょうか?

よろしくおねがいします
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
眼瞼下垂の診断の一つに瞳孔(黒目)がまぶたで3㎜以上隠れている場合というのがあります。
眉を上げるというのは確かに眼瞼下垂の症状の一つでまぶたを開く力が弱いため、眉の挙上で代償しようとします。小さいときからそのような症状がある場合には先天性の可能性もあります。

診察したわけではなく、文面から判断した曖昧な意見なので、その点はご了承いただきますようお願いします。
眼瞼下垂の治療方法は手術以外では難しいです。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら