Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

20代から髪が次第に細くなり地肌が見えてくるようになりました。

20代から髪が次第に細くなり地肌が見えてくるようになりました。現在2児の母ですが、2人目を産んでからの産後脱毛も重なり頭頂部と前髪の地肌にてかりがあるのが分かるくらいに薄いです。

独身時代の食生活や睡眠時間を今では見直して髪の為に日常生活に気を付けているつもりですが薄くなった所の改善には中々到っていません。むしろ薄毛が進んでいるように思えます。

そこで毛髪再生医療に興味があるのですが、施術回数はどれくらい必要なのか、ご相談させて頂きたいです。なにぶん主婦の為、現実的に医療費と相談しながらになりそうです。

また、今年10月頃に主人の海外転勤(上海)に帯同する予定ですが、御社の上海医院でも継続して治療できるのか(こちらも費用との相談ですが)、日本で治療を集中して短期で終わらせるべきか悩んでおります。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
メールと添付いただいたお写真を拝見いたしました。ありがとうございます。

産後脱毛を契機に頭頂部から前頭部の薄毛が進んでいるとのことですね。
当院での毛髪再生療法となるとご案内できるものとしては
①パントガール(内服薬:びまん性脱毛症改善薬…写真でお見受けする限りこの症状に該当すると思われます)
②KIPスカルプエッセンス(外用薬:成長因子配合のローションタイプの発毛補助剤)
③グロースファクター再生療法(成長因子を頭皮内に浸透させるもの)
通常コース処置で8回(2週間に1回)、16回(1~2週間に1回)
をご案内しています。

まずは治療如何にかかわらず、一度無料相談にお越しいただくことをお勧めいたします。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら