Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

プチ整形について(注入)

プチ整形について(注入)
加齢に伴い、目の下の窪みが気になっています。脂肪が垂れて起きた窪みです。
まだ勇気がないので下まぶたの脂肪を取り出す手術は考えていませんが、とりあえずとしてヒアルロン酸の類を窪みに注射したいと思っています。
この場合、ヒアルロン酸が敵しているのか、効果の期間を教えてほしいです。
また、残った分は取っておいて、吸収されたらまた注射するということは可能ですか?
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
目の下のくぼみですね。
注入で段差をならすのはとても良い考えなのですが、ヒアルロン酸を使うことはあまりおすすめではありません。目の下は皮膚が薄いため、青く透けて見えることがあるのです。ホウレイ線など皮膚の厚いところにはなかなか良いのですが。。。
吸収されるまで半年ほどかかりますので、とっておいて再利用というのはできません。
おすすめは、脂肪注入かプレミアムPRP注入です。
脂肪注入は、脂肪吸引による採取が必要なことと、注入分の半分以下しか生着しないこと、術後の腫れと内出血が大きいこと、生着しなかった脂肪が吸収し損なうとしこりになってしまうこと、などが問題点です。
その一方、プレミアムPRPの場合は、注入物の作成が採血だけで済むこと、仕上がりが自然なこと、腫れもそうひどくないことなどが良い点です。デメリットは、70歳以上ですと細胞の活性が弱く、あまり効果がはっきりでないこと、入れすぎるとかえってふくらみが目立つこと、などでしょうか。
ということで、おすすめは断然プレミアムPRPです。医師によるカウンセリングは無料ですし、当日の施術も可能です。どうぞお気軽にご予約下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら