Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

ミノキシジルタブレットとプロペシア(AGA治療薬)について

ホームページでミノキシジルタブレットを扱っていると拝見しました。
私には妻と子供もおり、将来的にも子供をもう一人作る予定でいますが、薄毛に悩んでおり、ミノキシジルタブレット及びプロペシア(AGA治療薬)の服用を考えております。

このミノキシジルタブレットと、プロペシア(AGA治療薬)に関しては服用したまま、子作りをしても胎児に影響等は出ないのでしょうか?
どちらか片方がまずい、あるいは両方とかあるのでしたらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
薄毛に対し、今後内服治療をご検討されておられるようですね。
胎児への影響を考慮しなければいけないのはプロペシア(AGA治療薬)の方ですが、結論から申し上げると、胎児への影響はございません。

影響を及ぼすのは妊婦が服用した場合で、その妊婦が胎内に男児を宿している場合、児の性器の発育が障害されるリスクが高まるといわれています。
ご主人が内服中に妊娠成立するのは問題ありません。
なお、プロペシア(AGA治療薬)を内服することで男性側の不妊の原因となる可能性は極めて低く、精子の運動能や精液量に影響を与えることはありませんので、ご安心くださいね。

診察カウンセリングは無料です。
もちろん当日の処方は可能です。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら