Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

男性ホルモン投与により髪の毛が段々薄くなってきました。

私は性同一性障害です(FTM)。現在は戸籍変更済みです。
子宮を摘出しており、男性ホルモン投与により髪の毛が段々薄くなってきました。
覚悟はしておりましたが、実際薄くなると悲しくなります。

性同一性障害者の禿げ治療は行っていませんでしょうか?
また男性ホルモン投与しながらプロペシア(AGA治療薬)を飲んでも問題ないのでしょうか、効果はあるのですか。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
男性ホルモン投与中の男性型脱毛症に関する方針はまだ定まっていないのが現状です。
ですが、理屈から言えば男性ホルモンの代謝物であるジヒドロテストステロン(脱毛ホルモンとも言われ、薄毛と性欲減退を引き起こす悪玉ホルモンです)の発生を抑えることができれば薄毛は改善に向かうはずです。

ですが、折角の男性ホルモン補充の効果を薄めてしまうのではないか、という点で予測がつかない面があるのです。
そのため、プロペシア(AGA治療薬)より効果は弱いですが、同じ作用を持つ薬剤の外用タイプがありますので、こちらをまずお使いになるのが安全と思われます。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら