Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

溶ける糸や金の糸、その他のメスを使わないリフトアップの施術を希望しています

溶ける糸や金の糸、その他のメスを使わないリフトアップの施術を希望していますが、手術内容やタイムダウンの違い、効果の違いなど知りたいと思っています。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
何を目的になさるかで方法は違ってきます。

金の糸…たるみの予防のために入れておくというものです。
現在のたるみに対しては効果がありません。金の糸を入れる
とその後にレーザーや光を照射することができなくなるので
あまりお勧めはしません。

ディメンショナルリフト…当院で最も行っている糸のリフト
です。溶ける糸と溶けない糸の両方をご用意できます。
従来のアプトス等とは違い、しっかり引き上げることができ
効果は3年から5年です。ただし、2週間くらいは目の横が腫れたようなかんじになります。

アキュパンクチュアリフト…美容鍼を応用したお手軽なリフトで、どちらかというとリフトアップはかなりマイルドなものですが肌質のハリ感が得られます。ダウンタイムはほとんどないので、最近人気の施術です。ちなみにこれは溶ける糸を使います。効果は1年程度ですね。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら