Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

プロペシア(AGA治療薬)、ミノキシジルタブレットの副作用について

現在、プロペシア(AGA治療薬)、飲むミノキシジルタブレットにて、薄毛治療をしております。かれこれ5年くらいしております。

若かったのもあり、副作用の事も気にすることもなく今まで続けてきました。

今現在になり気になることがあります。

一つは偏頭痛との因果関係です。
ミノキシジルタブレットを調べると血管拡張剤とありましたので、それが偏頭痛を誘発しているのではないかと思いました。逆に偏頭痛の薬は血管収縮剤ですのでまさに関係があるのではないでしょうか?

二つ目は緑内障との因果関係です。
こちらも、血管拡張剤とのことなので。眼圧が高くなっても不思議はないのかと思いまして、、、
現に今現在目が見えずらくなっており、緑内障の診断も受けました。また、今考えると。飲み始めてから調子が悪くなり。最初のシグナルとして飛蚊症になりました。これは、眼底出血が原因ではないかと思っています。

以上薄毛治療はしたいのですが、頭と目が悪くなると思うとどうしたらよいかわかりません。

ご回答お願いいたします。
A. ドクターからの回答
 片岡 二郎 医師 医学博士
ご質問にお答えさせていただきます。

ミノキシジルの副作用として頭痛はありますし、偏頭痛の原因が血管拡張ですので関係性はありそうですね。

緑内障との関係は聞いた事がないのでちょっとわかりません。

いずれにしても、処方をしている主治医と良く相談の上、今後の治療を考えるべきだと思います。

以上ご参考になさって下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら