Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

目のしたのくぼみ、ほうれい線

目のしたのくぼみ、ほうれい線で悩んでいます。以前他の美容外科でヒアルロン酸と血小板での治療行った際、内出血と腫れがひどく、落ち着くまでに10日ほど掛かかりました。
更に、効果があまり得られませんでした。プレミアムPRP皮膚再生療法も同様でしょうか?
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
目の下のくぼみ、法令線への注入はプレミアムPR皮膚再生療法が良い適応になります。理由としては細かい注入操作が可能であること、持続期間が長い(3年以上)ことなど。
注入の際には極細の針を使い、極力内出血、腫れが少ないように心がけています。それでも個人差はありますが、腫れ、内出血が出る可能性はあります。腫れは通常3から7日(ごく稀に長引く方は14日)、内出血は出る場合、出ない場合ありますが、出た場合には消えるまで14日程度かかります。しかし、この方法が最も簡単で効果の高い方法ではありますね。お化粧は2時間後から可能です。カウンセリングは無料ですので、機会がございましたら一度ご来院下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら