Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

アイプチ使用から二重施術を希望している場合の質問

長い間張り付けるタイプのアイプチを使用していた為、瞼が伸びてしまいたるみが酷いです。
アイプチでのたるみが酷い場合、手術が不可能な場合があると聞きました。本当でしょうか?

宜しくお願い致します。
A. ドクターからの回答
 大井 弘一 医師
アイプチの使用で、まぶたの弛みがある状態から二重手術を受けたいということですね。
基本的に手術の時点で皮膚の赤みやガサガサなど明らかに炎症を起こしている状態で無い限りは、ご希望の二重のラインで切開をして弛みを取り除くことができますよ。
そして皮膚の弛み取りだけでよい場合と、まぶたの余分な脂肪も同時に取り除く場合があります。
アイプチ使用前から、もともと瞼が腫れぼったい方ですと、瞼の脂肪も取り除いたほうがよりすっきりとしますよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら