Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

ボディーピアス穴の修正

若い頃にあけたピアスの耳たぶの傷痕について、とても悩んでおります。
当時普通のピアスより大きい、ボディーピアスをしておりました。正確にはわかりませんが10G位かと記憶しております。

10数年間何もしていない状態ですが、1~2㎜位の穴が目立つように感じます。また、穴の上の部分が化膿の痕なのか白くなっていて気になります。

このような状態ですが、目立たないように処置できますでしょうか?
その場合、どのような処置になりますか?

会社勤めなので、処置したことを内密にしたいのですが、術後は目立ちますか?
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
ピアス穴のご相談ですね。
1~2mmの穴と白い痕、目立たないように行う処置としては、まとめて切除し丁寧に縫い直すという方法をとります。

縫合するとどうしても細い線状の傷にはなりますので、現状とどちらが目立たないのかという話にはなる訳ですが、太めのピアスをしていて穴の凹みが残っているような方だと、たいてい平坦で線状の傷の方が目立たなくなったとは言っていただけますね。

ご来院の際には、参考の症例写真などお見せいたしますので、それを見て判断していただければと思います。

術後は傷の部分にだけ肌色のテープを貼りますが、耳たぶはあまり注目されるところではないので、それほど
目立たないと思います。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら