Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

以前行った二重切開の修正を考えており、質問です

今、以前行った二重切開の修正を考えており、質問なのですが・・・

こちらのクリニックでは・・
①切開する際、内部処理はどの程度まで行うのでしょうか(眼輪筋等の切除の程度)
②内部固定の際、ナイロン糸を使用すると書いてありましたが、これは溶けない(非吸収性)の糸なのでしょうか?
③非吸収性の糸の場合、それが異物として生涯残るとおもうのですが、吸収糸を多く使うクリニックが多い中、なぜ非吸収糸を使用するのでしょうか?
④その糸が、ある時結膜を内側から刺激するという事はあるのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 佐々木 直美 医師
二重修正のご相談ですね。
①内部処理に関しては、基本的には二重ラインより睫毛側にごく少量眼輪筋を切除するだけです。あまりたくさん取り過ぎると、
面状にべたっと癒着した不自然な二重ラインになるおそれがあるという観点からですが、瞼が厚く、以前の手術でのラインが
ほとんどできていないといった症例ではしっかり取る場合もあり、症例によって臨機応変に変えてはいます。
②ナイロン糸は非吸収性ですね。
③ラインの取れにくさというところを重視して、内部固定に非吸収糸を基本としています。
④非吸収糸でも、ほとんど後々刺激になったりすることはありません。そういう理由で非吸収糸を使うことが多いですが、
異物を残したくないという患者様の希望があれば、吸収糸を使うこともできますよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら