Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

今、メザイク(繊維)を使用して二重を作っています。

今、メザイク(繊維)を使用して二重を作っています。しかし、日によっては上手くできずに何本もメザイクを使ったり、作った二重の大きさによっては、目の奥が重くなったり、頭痛がしたりします。
埋没法についての質問があります。
(1)腫れは何日くらい続きますか?
(2)腫れはどの程度のものですか?
(3)プチ整形で作った二重によって、頭痛が
こることはありますか?
(4)プチ整形後、ツッパリ感や異物感が出たりしませんか?
(5)不自然な二重になったりしませんか?
(6)目が閉じにくくなったりしませんか?
(7)感染や炎症がおこったりしませんか?
(8)洗顔や軽く目をこする程度で一重に戻ったりしませんか?
(9)プチ整形は眼瞼の筋肉を触ったりしますか?
(10)プチ整形後、数十年してから眼瞼下垂になったりしませんか?(眼科に努めている知人に眼瞼の筋肉を切開すると数十年くらい後に眼瞼下垂にな りやすいと聞きました。)
⑪医師は指名できますか?
⑫ダブルノット法で一重に戻る確率は現在どれくらいですか?症例は年間どれくらいですか?(ほかの医院では%を出していたので聞いてみました)
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
二重の埋没法についてのご質問ですね。
順番に沿って回答させていただきます。
(1)腫れは長くても7日程度です。
(2)泣いてそのまま寝て起きた時のような感じです。
(3)手術によって頭痛が起こることはないですが、局所麻酔の影響で頭痛が手術当日あったという方がまれにいらっしゃいます。
(4)ツッパリ感や異物感は1日2日でおさまります。
(5)不自然な二重にならないように術前にしっかりシミュレーションさせていただきます。
(6)無理なラインで埋没法を行うと一時的(2,3日)閉じにくくなることがあるかもしれません。
(7)ごくまれにありますので、予防的に抗生物質を服用いただきます。
(8)日常生活における洗顔や、軽く目をこするくらなら大丈夫です。
(9)挙筋と瞼板の間の移行部に糸をかけることがありますが、瞼板そのものの機能に影響を与えません。
(10)埋没法で広すぎるラインで行うと眼瞼下垂を生じますが、術後問題なくて、数十年後に下垂になることはないです。むしろ加齢やコンタクトレンズ装着によるものです。
(11)医師指名はご予約時に可能です。
(12)確率は出していませんが、だいたい100人に一人くらいでしょうか。院全体だと埋没法は年間2000件程度です。戻った場合の保証(再手術)は1年以内です。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら