Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

アキュパンキュチュアリリフトをしたいと思っています。

海外在住です。一週間の日本出張の間にアキュパンキュチュアリリフトをしたいと思っています。
1)アキュパンキュチュアリリフトで期待できる持続期間はどの程度でしょうか?
2) 日本滞在は一週間のみです。 恐らく施術していただいたあと翌日には日本を出発します。アキュパンキュチュアリリフトは施術後の診断は必要でしょうか?
3) またにアキュパンキュチュアリリフトよって考えられるリスクを教えてください。
4) 口元から頬のたるみが気になります。他にお勧めの施術はございますか? ただし、日本滞在は一週間程度となります。
A. ドクターからの回答
 西田 真 医師
アキュパンクチュアリフトについてですね。ご質問にお答えします。
1)糸は半年ほどで溶けます。効果の持続期間は、5~10ヶ月という印象です。個人差があります。(4)で個人差の部分を説明します。
2)術後の診察は不要です。
3)多少なりと内出血のリスクがあります。ひどく目立つレベルではなく、お化粧で隠していただけると思います。また、稀に糸が出てくることがあります。ひげが生えてきたかのように見えますが、その場合露出した先端を切っていただくか、そのまま1本抜き取っていただいてもよいです。
4)口元から頬のたるみですね。ウルセラシステムと言う超音波による筋膜引き締めも効果的です。ダウンタイムもほぼありません。頬~フェイスラインをウルセラシステムで引き締め、口元のハリをアキュパンクチュアリフトでだすという、コンビネーション治療もよく行います。
なお、手術で無いこれらの方法は、普通~痩せ気味の方で皮膚に少しあまりが出てきた感じのたるみにはとてもよく効きます。
一方、ずっしり身の詰まった脂肪太り堅太りの下膨れ顔のたるみには少々荷が重い面もあります。
これが効果そのものや持続期間についての個人差に関わってくるのです。
診察させていただきまして、最適な方法や見通し、今後の推奨される治療計画などアドバイスさせていただきます。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら