Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

ベイザーで吸引した脂肪の生着率は?シコリができない注入量は?

脂肪での豊胸を考えています。
いくつかのホームページを見ているうちに、豊胸で使う脂肪を吸引するにはベイザーは適していないとの見解を見かけました。
聖心ではベイザーを使われますが、定着率についてはどう思われますか?
ベイザーの方が定着率が良いと考える場合、その根拠などはありますか?

他にもいくつか質問です。
・コーヒー、紅茶などはカフェインは定着率を悪くするという事は聞かれた事ありますか?
・集団のがん検診は受けられるでしょうか。
 受けられたとしたら、手術の事は言わないといけませんか?出来れば言いたくはありませんが…
・しこりが出来ない安全圏内で、出来るだけアップさせたいとした場合の注入は何ccくらいまででしょうか?
・その数字は経験から出されたのでしょうか?
・それ以上だとしこりが出来ますか?

宜しくお願い致します。
A. ドクターからの回答
 中辻 隆徳 医師 医学博士
脂肪注入による豊胸手術をご検討されていらっしゃるとのことですね。
脂肪採取する際に最新のベイザーリポ2.2を用いていますが、定着率に悪影響を与えないことがわかっています。
実際に、ベイザーで採取した脂肪と従来の脂肪吸引で採取したそれとの活性度違いを調べた研究に基づいて施行しております。

次に、しこりについてですが、注入量が多ければ多い程しこりのリスクが上がるかといえば、あながちそうではございません。
少ない注入量でもしこりができる時はあります。
そのしこりのリスクを最大限に減らすために、独自のマイクロインジェクション技術やセリューションシステムを用いた脂肪由来幹細胞を併用した脂肪注入を行っております。
脂肪が採取できるのであれば、data上、注入量としては片側300ccはほしいところですね。

なお、カフェインや紅茶と脂肪定着率との因果関係を示す医学的根拠はございません。
また、お胸の集団がん検診、おそらくマンモグラフィーと思いますが、十分受けることが可能です。
ただし、万が一、しこりを指摘された場合は、脂肪注入を受けたことをお申し出いただいた方が良いと思います。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら