Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

脱脂によるくぼみの改善法について

約一年半前に、他院で右目の下における脱脂術をおこないました。左は気になりませんでしたので、右だけです。
その後、くぼみとちりめん皺のため、どこか疲れた雰囲気になってしまい憂鬱です。
色々なサイトを見て、貴医院プレミアムPRP法をトライしようか迷っています。ただ、脱脂術の時のように、やらなければ良かったという後悔を2度としたくありません。
わたしのように、脱脂後にプレミアムPRP法をされる方はいらっしゃいますか?注入時に位置がずれてしまうことはありませんか?失敗しても修正はできるのでしょうか。
もしくは、ほかにおすすめの方法はありますか。
お忙しい中、申し訳ありませんが、ご回答をお待ちしております。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
実際にまずは診察を受けて頂いて、どのような施術がよいかなどをご相談させて頂くのが一番よいと思いますが、プレミアムPRP皮膚再生療法についてのご質問にお答えさせて頂きます。
脱脂術とプレミアムPRP皮膚再生療法を併用することはよくあります。その理由は通常目の周りは目袋が目立つようになるのと同時にその下は凹んでくるからです。そのため、脱脂術だけでは凹みを改善することができず、凹みを気にされる方もいます。その凹みに対してプレミアムPRP皮膚再生療法を行うことがあります。
さらに皮膚にたるみがある場合には脱脂術を行うことでたるみが強調されることもあります。
脱脂のしすぎによって凹みが目立っているようであれば、プレミアムPRP皮膚再生療法にて改善することは可能だと思います。位置がずれることはありません。膨らみが弱いときには追加注入、膨らみすぎには膨らむを押さえる注射を行います。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら