Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

0Gのピアスを耳に空けておりました。

大学時代に0Gのピアスを耳に空けておりました。
大学卒業後、ピアスを付けることはなくなったのですが、0Gという大きさのせいか穴の内部は塞がって(?)いても耳たぶの表面が、クレーターのようになっており、「大きなピアスの穴が開いている」いう印象を与えております。
社会人生活では、やはり悪印象に繋がりますので手術かその他の良い方法で塞ぎたく考えております。
ちょうど、貴院のホームページでピアスに関する記述を見かけましたので相談させていただいた次第です。
相談の内容と致しましては手術(穴が目立たなくなるまで)のおおよその日数を、教えていただきたく存じますので何卒ご教授の程、よろしくお願い致します。
参考までに耳たぶの画像を添付させていただきます。
A. ドクターからの回答
 伊藤 哲郎 医師
写真を拝見しました。ピアスのホールがある場合には手術にて塞ぐのがよいです。傷跡は線状となりますが、術後3~6ヶ月程度は傷の赤みがある状態となります。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら