Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

金の糸について

金の糸を、顎と口回りに入れたいのですが、できますか?
A. ドクターからの回答
 大井 弘一 医師
金の糸は、処置後に半永久に残るためにレントゲン写真にはかならず映ります。
また顔のMRIなどの検査の邪魔になる、電気やレーザなどの熱が派生する顔の処置を今後受けられなくなどのデメリットがありますよ。

ですので、この数年はは顎や口回りにハリを出したり、老化予防目的ですと、金の糸ではなく、髪の毛のような医療用の溶ける糸を埋め込む処置(アキュパンクチュアリフト)が人気です。

下記の当院HPを参考にされたうえで、興味がありましたらご予約の上でカウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.biyougeka.com/contents/antiaging/40156.aspx
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら