Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

敏感な肌の脱毛について

私は医療脱毛に興味があり、可能であれば施術をお願いしたいと思っております。
希望部位は、両ひざ下と両肘下です。

しかし、私は経度のアトピー性皮膚炎を持っており、またケロイド体質でもあります。

このような場合、施術を受けることは可能なのでしょうか?
また可能である場合は、どんなリスクがあるのでしょうか?
A. ドクターからの回答
 小林 美幸 医師
軽度のアトピー性皮膚炎ということですが、現在の症状がおさまっていれば脱毛は可能です。
ひどい発疹がある場合は、アトピー性皮膚炎の治療をして落ち着いてから脱毛した方がよいでしょう。

アトピー性皮膚炎の有る無しに関わらず、医療脱毛で起こりうる副反応は、やけど・毛のう炎・色素沈着などです。
脱毛のはじめに、その方の肌に合わせてテスト照射して問題ないことを確認してから全範囲を照射します。

カミソリでの剃毛や除毛剤などを繰り返し使用するよりも医療脱毛を受けた方が肌への負担は少ないですよ。

カウンセリングは無料ですから、まずは今の状況を見せてもらえれば起こりうることも予想できますので、お時間ある時にご予約の上お越し下さい。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら