Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

PRPの経過について

プレミアムPRPについて質問させてください

3年間も効果が持続するとありますが、血小板に成長因子を添加していますか?
成長因子が増殖して肌がぼこぼこになったなどというケースを聞いたことがありますが、そちらの病院ではどうでしょうか?
また特別な方法で成長因子の量を調節することできれいにはいるのでしょうか?
施術は一番症例数の多いドクターにお願いしたいのですが、可能でしょうか?
ぶしつけな質問ですがよろしくお願いします
A. ドクターからの回答
 寺町 英明 医師
当院のプレミアムPRPは成長因子を添加しています。添加をしないPRPでは効果もあまりなく効果も1年持続しないため、当院ではほぼ100%の患者様がプレミアムPRPでの治療を行っていらっしゃいます。
注入する部位によって成長因子の量を変えており、それぞれの患者様の状態に合わせたオーダーメイド治療を行っています。
プレミアムPRPも過剰に注入したり、効果が過剰に出たり、治療が難しい症例、医師の注入技術が伴っていないと凸凹になったりするリスクはあります。
基本的にはプレミアムPRPは1回の治療で良い結果が出ますし、きちんと治療をすれば凸凹のリスクはかなり少ないですが、凸凹などが心配な方には少し控えめの量でまずは治療をし、経過を見て後日微調整するとより凸凹になる心配を減らす事は出来ます。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら