Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

過去に頭髪治療の経験がある40代女性です。

40才女性です。もともと髪の毛が少ないのですが特に最近抜け毛がひどく、全体的に地肌が見えて深刻な状態になってしまい、悩んで調べているうちに貴院のホームページにたどりつきました。
実は今年春くらいまで女性専用の頭髪外来へ通っていました。効果はあったものの以後は現状維持というとで、内服薬と塗り薬を処方してもらっていたのですが薬を飲むたびに気持ちが悪くなり、吐き出してからは薬を飲んでいません。結果、元の状態に戻ってしまったようです。地肌は以前から硬いです。過去に癌を患ったこともあり、現在はホルモン剤を服用して生理がきています。このような私でも貴院の治療が効果があるのか、治療は半永久的なものなのか、やめたら元の状態に戻ってしまうのか、今の状態よりひどくなる可能性もあるのか、ご意見をお伺いしたいです。
A. ドクターからの回答
 小林 美幸 医師
頭髪外来に行かれていたということですが、具体的にどのような治療をされていたのでしょうか?
フロジン液の外用と、セファランチン、グリチロンなどの内服でしょうか?
当院では飲み薬、育毛剤、グロースファクター療法が毛髪治療でおこなっています。
老化は止まりませんので、治療を一度やれば永久的にそのままということは、どんな治療を行っても今の医療ではありえないと思います。たとえ植毛をしたとしても、その毛が一生そのままということは考えにくく、いずれは薄くなる可能性もあるでしょう。
過去の癌の影響があるのか、ホルモンの影響があるのか、原因を特定することは難しいと思いますが、治療としては、毛髪の成長を促すようなものを毛根に与えることが中心になります。その方法として、内服なのか、外用なのか、直接針で刺すの3つがあげられます。
最も強力な治療として、成長因子を針で直接毛根に届けるグロースファクター療法があります。ただし、16回コースやったからと言って、半永久的効果ではなく、効果を維持するために、育毛剤や内服、またグロースファクター療法の追加などを定期的に行う必要もあると思います。
効果には個人差がありますので、16回コースでかなり改善し、その後は育毛剤のみである程度は維持できるかもしれません。
ただ、何もしなければ進行するのみです。少しでも進行を遅らせたいのであれば治療は続けるべきです。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら