Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

バッグの抜去と脂肪注入を検討しています

先日カウンセリングを受けました。検討するにあたり、数点お聞きしたい点が出てまいりました。

1.胸へ脂肪をいれる際、何カ所傷がつき、さらにどのあたりにつくのか教えてください。

2.抜去の際の脇の傷は何センチ程でしょうか?
また抜去方法ですが、生理食塩水なので、まずはパックを破り水を先にとってから、外側のパックを取り出すのでしょうか?(その場合だと傷が短くて済むというのを聞いたことがあります。)

3.脂肪を吸引する際は、ベイザーを利用するのでしょうか?
ベイザーを利用する場合、脂肪が破壊され質の良い脂肪がとれにくいことはないのでしょうか?
またベイザーはダウンタイムが軽いとも聞きますが、実際のところいかがでしょうか?
お時間あるときでかまいませんのでお返事お待ちしています。
よろしくお願いいたします。
A. ドクターからの回答
 鎌倉 達郎 医師
それではご質問の内容に沿ってお答えしたいと思います。

胸へ脂肪を注入する時は、片側2カ所ずつでやっています。アンダーと脇の近くの2ヶ所です。

抜去方法はその通りです。先に生食バックを破って小さくすると傷が小さくて済みます。厳密に何センチとは言えませんが、シリコンだと4ー5センチですので、それよりは小さくて済むとおもいます。

注入用の脂肪はベイザーの設定を抑えることで脂肪細胞の活性を維持できる論文が既に証明されていますので、そのようにしています。問題ないと思いますよ。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら