ドクター紹介

ドクター紹介

聖心美容クリニック 札幌院院長

近年、美容外科において「再生医療」は最も注目される分野です。一大ブームのように、様々な宣伝文句とともに「再生医療」という文字を目にするようになりました。しかし、実際には旧来の治療法を、名称だけ変更して行うところも少なくありません。聖心美容クリニックの取り組みは、しっかりとした「エビデンスに基づいた医療」の提供には不可欠であり、他の美容外科クリニックとは一線を画するものです。その一員として、豊胸術やアンチエイジングなど、本当の意味での最新治療を御提供できることを大変嬉しく思います。

Profile

経歴

北海道出身
1992年
国立旭川医科大学卒業
北海道大学医学部附属病院 形成外科入局
1999年
医療法人鉄蕉会 亀田メディカルセンター形成・美容外科部長を歴任
2001年
医業と両立しながら北海道大学大学院医学研究科にて研究に従事
2005年
大手美容外科に勤務、理事長・札幌院院長・診療部長を歴任
2008年
聖心美容外科入職
東京院を経て札幌院院長に就任

資格・所属

  • 医学博士
  • IMCAS ASIA 2015 Faculty
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会会員
  • 国際形成外科学会(IPRAS)会員
  • レスチレン認定医
  • ミラドライ認定医

学会活動

近年の学会活動実績

2019年4月 第107回日本美容外科学会(JSAS) 東京
「ハムラ法などの手術とPRPの複合治療による下眼瞼形成」について発表を行いました。
2017年9月 第40回日本美容外科学会(JSAPS)総会
>> 詳しく見る
札幌
「鼻中隔延長術 なぜ今の方法になったのか」について講演を行いました。
2017年5月 第105回日本美容外科学会(JSAS) 東京
鼻尖縮小術+α法、切らない部分痩身「リポセル」について講演を行いました。
2016年5月 第104回日本美容外科学会(JSAS) 東京
「鼻翼縮小術+α法」「b-FGF添加PRPによる革新的な若返り治療」について発表を行いました。
2015年9月 第38回日本美容外科学会(JSAPS) 神奈川
耳介軟骨を必要としない「鼻尖縮小術+α法」、自然な鼻孔形態と同時に鼻翼挙上の効果「小鼻縮小術+α法」について発表を行いました。
2015年8月 IMCAS Asia バリ(インドネシア)
日本美容外科学会を代表して、b-FGF添加型PRPを用いた若返り治療について講演を行いました。
2015年7月 JAASアカデミー
>> 詳しく見る
東京
「第4回 鼻・鼻口唇形成術LiveSurgery」にて講演を行いました。
page top