国際交流・共同研究

  • Home
  • >
  • 国際交流・共同研究

Think Globally,Act Locally.国際交流を通じて美容医療全体の発展を図ります

聖心美容クリニックでは、国際的な視野をもって、常に高い医療技術を患者様へ提供するため、欧米諸国やアジア各国と 美容医療を通じて積極的に交流しています。
世界の優れた医療技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで、相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

聖心美容クリニック 国際交流ネットワーク

聖心美容クリニック 国際交流ネットワーク

国際交流活動

共同研究

姉妹クリニック(提携)

国際交流活動

年月 交流先・訪問者 内容
2013年8月 タイ Sikarin Hospital シカリン病院の最高総務責任者・医師らが当院を視察し、近年のタイ・日本の美容医療についての情報交換を行いました。
2013年5月 韓国 Dr. Lim Jong Hak
Dr. Shin
韓国最大の美容外科学会の創設に尽力したLim Jong Hak医師を招き、若返り治療と鼻の整形のライブサージェリーを実施。また、韓国Shin医師を招き、注入法のライブサージェリーを実施しました。
2013年1月 韓国 WAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY) 当院の医師がライブサージェリーに参加。韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。
2012年7月 中国 大連市中心医院
第3回中日韓整形美容国際技術交流会
鎌倉統括院長が「自体脂肪幹細胞移植の美容外科学的応用」について講演
2012年3月 フィリピン(セブ島) Asia Pacific Medical Aesthetics Congress カウンシルドクターとトレーナードクターのみが参加できるアラガン社セミナーに当院の鎌倉統括院長が参加
2011年9月 韓国 JEYSYS社、リーダス皮膚科クリニック、ナビクリニック 当院の医師らが韓国のJEYSYS本社工場や美容皮膚科、美容外科を視察。日韓の美容外科技術について、活発な意見交換を実施。
2011年8月 米国 International Adipose Stem Cell Workshop in Aesthetic Surgery 米国で開催された国際幹細胞ワークショップにて統括院長が講演。当院の脂肪組織由来幹細胞移植の400例を超える症例報告を実施。
2011年1月 台湾 Dr.Yang Kuo-Hui 台湾よりDr. Yang Kuo-Huiが来日し、東京院の手術を視察。鎌倉統括院長と美容医療・再生医療について幅広い意見交換を行いました。
2010年7月 香港 IMCAS ASIA 鎌倉統括院長が「脂肪由来再生細胞による豊胸術」、「脂肪吸引技術の違いによる幹細胞の生存度」について講演。
2010年7月 香港 サイトリ・セラピューティクス社主催セミナー 鎌倉統括院長が「脂肪由来再生細胞移植の症例報告」を伊藤院長が「幹細胞バンクの可能性」について講演。
2010年6月 韓国 Body Line Contouring surgery 当院の全医師が訪韓し、BLCクリニックでのライブサージェリーを見学。また、美容外科技術に関する情報交換を実施。
2010年5月 米国 Dr. Ahmed H. Al-Qahtani 幹細胞や成長因子の医療分野への応用研究において、現在、世界的権威として名高いDr. Ahmedによるプライベートセミナーを実施。
2010年5月 イスラエル Dr. Amir Waldman 脂肪吸引の技術において、国内外で非常に高い評価を受けているイスラエルのDr. Amir Waldman をお招きし、最新機器を用いた脂肪吸引のライブサージャリーを実施。
2010年5月 台湾 黄耀主 医師
(瑞倍佳整形醫美中心院長)
注入術の技術力において、国内外で非常に高い評価を受けている黄耀主医師をお招きし、『レディエッセ注入』 のハンズオンセミナーを実施。
2010年4月 米国 Mark Berman,M.D,(AACS会長)
MAURICE P. SHERMAN,M.D., (DELMAR Cosmetic Medical Center)
William T. Chen, M.D. (Bay Medical Center)
当院の再生医療技術・施設を視察するため来日しました。当日は鎌倉統括院長による、脂肪由来幹細胞移植の手術や、再生医療に関するプレゼンテーションのほか、幹細胞に関する活発な情報交換が行われました。
2010年2月 ポーランド Dr. Powel
(スレッズリフトのトレーニングドクター)
世界各国で講習を行っている医師、Dr. Powelによるヨーロッパスタイルのスレッズリフト研修を鎌倉統括院長、伊藤院長、片岡院長と実施。
2010年1月 タイ DNA CLINIC Dr.Nitwipaに対し、鎌倉統括院長による技術講習、並びにハンズオンセミナーを実施。
2010年1月 フランス Dr. Benjamin Ascher
(IMCAS理事)
ヨーロッパ最大の美容・アンチエイジング医療学会「IMCAS」の理事Dr.Benjamin Ascherがフランスより来日し、鎌倉統括院長と情報交換。
2010年1月 韓国 Kang Nam Plastic Surgery Clinic
Petit Noble Aesthetic Clinic,
Body Line Contouring surgery,
ChungDam NB Clinic
鎌倉統括院長と寺町院長が訪韓し、現地のクリニック視察ならびにキャビテー ションシェイプの研修を実施。
2009年12月 タイ DNA CLINIC
Villa Medica
姉妹クリニックとしての契を結び、相互理解と友好親善を深め、美容医療技術の向上発展に資するように努力することを宣言。
2009年10月 イギリス Harley medical group CEO
Mr. Mel Braham
ヨーロッパ最大の 美容外科クリニックグループ会長来日
脂肪由来幹細胞移植術
再生医療の見学
双方の医療技術・施術並びにオペレーション面の 情報交換
2009年9月 タイ Bangkok Mediplex Center
Bangkok Hospital
Bumrungrad Hospital
Villa medica
DNA Clinic
タイの医療施設を視察し、鎌倉統括院長・伊藤院長による講演を実施
2009年6月 タイ Dr.Nijvipa Petchrung(DNA Clinic LAb)ら医師団 タイ王国よりDNA Clinic Labの医師ら7名が当院での 研修のために来日し、鎌倉統括院長と再生医療について情報交換。
2009年5月 日本 Greg Maguire医師 米国より再生医療の第一人者Greg Maguire医師 が来日
2009年5月 中国 中国医師団 当院の脂肪由来幹細胞移植視察のため来日
2009年4月 韓国 第96回日韓美容外科学会 『セリューションシステムによる豊胸術 (脂肪由来幹細胞移植)』について講演
2009年3月 中国 アジア太平洋豊胸術研究会 日本代表として参加し VRF30の公認ディプロマを取得
2009年2月 米国 カリフォルニア大学
University of California, San Diego(UCSD)
『セリューションシステムによる 脂肪由来幹細胞移植』の招聘講演を実施
2009年2月 米国 Steven R. Cohen医師
(Faces Plus Aesthetic Facility)
Steven R. Cohen医師より招待を受け渡米。 医療技術やオペレーション面での情報を交換。
2009年2月 米国 Cytori Therapeutics社 セリューションシステムの製造工程見学、 ならびに品質・技術向上のためのミーティングを実施
2008年10月 韓国 Park, Jung Keun医師
Choi, Soon Woo医師
(View Plastic Surgery)
韓国View Plastic SurgeryのPark, Jung Keun医師、Choi, Soon Woo医師らが聖心美容外科に来院、医療技術などの情報を交換。
2008年9月 中国 Kiongtos Sha教授
(沙医生整形美容口腔外科医院)
沙医師らが当院の手術を視察。医療技術や幹細胞、オペレーションシステムなどの意見交換
2008年8月 米国 The Wall Street Journal 当院の「脂肪由来幹細胞移植」取材のため来日。 紙面にて施術および体験談が掲載
2008年8月 米国 Steven R. Cohen医師
(Faces Plus Aesthetic Facility)
“全米トップドクターー10人の一人”に選ばれたSteven R. Cohen医師がセリューションシステムによる 脂肪由来幹細胞移植を視察
2008年8月 中国 盛虹明 医師
(盛・美容外科)
王流琴 医師
(上海真愛女子医院)
李志海 医学博士
(韓城医学美容医院)
上海の「盛・美容外科」、「上海真愛女子医院」、「韓城医学美容医院」を視察し、医療技術やシステムなど情報交換
2008年7月 シンガポール 美容・再生医療講演会 「脂肪由来幹細胞・再生細胞による美容・ 再建外科への応用」について招聘講演を実施
2008年3月 韓国 Joon Pio Hong医学博士
Jin-Sup Eom医師
(ASAN Medical Center, Ulsan University形成外科准教授)
韓国で最も大きな医療機関である「ASAN Medical Cente」を視察し、Joon Pio Hong医師らと医療技術や学術について情報交換。
2008年3月 韓国 Jeong Tae Kim医学博士
(Hanyang University)
ソウルの名門校「Hanyang University」へ訪問し、Jeong Tae Kim医師らと交流。
2008年3月 韓国 WJ Park医師
(Wonjin Clinic)
韓国一大きな形成外科のひとつ「Wonjin Clinic」を視察し、WJ Park院長らと意見交換
2008年3月 韓国 Good Line Clinic 韓国メディアに数多く出演されている「Good Line Clinic」を視察し、Choi院長ならびにスタッフと意見交換
2008年2月 韓国 日韓形成外科学会
(沖縄にて開催)
「ヒアルロン酸注入による豊胸術」 について招聘講演を実施
2008年1月 中国 瑞之魅 Rstyle 最新美容世界地図にて当院の ニューダーマローラー療法が紹介
2006年6月 フランス IMCAS学会
CORNEAL社
フランスのIMCAS学会に参加。 日本初CORNEAL社公式認定医に鎌倉統括院長が認定される。
2006年5月 オーストラリア Michael Zacharia医師
(Surgical Specialties)
東京院へお招きし、 カンタースレッドリフトのライブサージャリーを実施。鎌倉統括院長がトレーニングドクターに。
2006年3月 韓国 Myung Wook Park医師 韓国を代表する美容外科医 Myung Wook Park医師を東京院に招き、「M-Sling Lift」の日本における初のライブサージェリーを実施
2005年11月 各国 第4回国際美容外科学会 世界各国の医師が参加する国際美容外科学会にて、 当院医師2名が講演
2005年10月

欧州諸国

Koenraad De Boulle医師(ベルギー)の他、ヨーロッパ美容外科業界の医師ら エボレンスワークショップにて症例発表、 ヨーロッパの美容外科業界と交流

共同研究

年月 共同研究者 内容
2010年9月 日本 産業医科大学 脂肪由来幹細胞の働きにおける非臨床研究を推進
2009年8月 日本 国立がんセンター 脂肪由来幹細胞の働きにおける非臨床研究を推進
2009年7月 日本 スレッドリフト研究会 特殊な糸によるフェイスリフト(スレッドリフト)の改良・発展を目的とした共同研究を推進
2009年7月 日本 国立徳島大学 脂肪由来幹細胞の働きにおける非臨床研究を推進
2009年4月 米国 Cytori Therapeutics社 脂肪由来幹細胞移植による若返り(加齢による陥凹性変化) 治療の共同臨床研究を推進
2008年4月 日本 日本人医師グループ PRP皮膚再生療法の効果を高めるための共同研究を行い、プレミアム PRP皮膚再生療法が誕生
2007年11月 日本 オリンパス社 脂肪由来幹細胞の働きにおける非臨床研究を推進
2007年11月

米国

Cytori Therapeutics社 脂肪由来幹細胞移植による豊胸術の共同臨床研究を推進

姉妹クリニック(提携)

年月 提携クリニック名 内容
2009年12月 タイ ・DNA CLINIC
・Villa Medica
12月7日、当院はタイ王国のクリニック「DNA CLINIC」、「Villa Medica」と姉妹クリニックとしての契を結び、相互理解と友好親善を深め、美容医療技術の向上発展に資するように努力することを宣言。
2009年12月 中国
(上海)
ST.MICHAEL HOSPITAL
(聖ミカエル病院)
上海のST.MICHAEL HOSPITALと姉妹クリニックとして提携致しました。