新着情報

ホテル マンダリンオリエンタル東京(東京都中央区)で記者発表会を開催しました。

記者会見内容:
脂肪組織由来幹細胞移植について
日時:
2007年11月6日(火)
・18:00~ 記者発表会
・19:00~ 記者懇親会
場所:
ホテル マンダリンオリエンタル東京 リンデンルーム

■出席パネリスト

  • 鎌倉達郎(聖心美容外科統括院長)
  • マーク・ヘドリック(サイトリ・セラピューティクス社社長)
  • クリストファー・カルフーン(サイトリ・セラピューティクス社CEO)
  • 杉町圭蔵(九州大学名誉教授・九州中央病院病院長)
  • 宮崎ますみ(女優)
  • 内田絵子(NPO法人ブーゲンビリア代表)
  • 富永祐司(ベルーガクリニック チーフ・メディカル・オフィサー)

「セリューションシステム」を用いた脂肪組織由来幹細胞移植

記者発表会には新聞、雑誌、TVなど各マスコミ関係者約60名が出席。
脂肪組織由来幹細胞移植という再生医療技術を応用した先進的医療技術への関心度の高さが伺えました。

記者発表会内容

  • セリューションシステムを用いた脂肪組織由来幹細胞移植について美容医療分野(豊胸術)における世界初症例報告
  • 乳がん切除後の乳房再建術への取組みについて
  • 美容医療領域(豊胸)での取組みについて
  • アンチエイジング医療への応用と取組みについて

同日、聖心美容外科において「美容医療分野(豊胸術)におけるセリューションシステムを用いた脂肪組織由来幹細胞移植」の世界第1例目となるオペが実施されました。これに先立ち、米国より脂肪組織由来幹細胞の発見者であり、セリューションシステムの開発者であるサイトリ・セラピューティクス社のDr. マーク・ヘドリックが来日。聖心美容外科 鎌倉統括院長とともに手術に立ち会い、終了後、その足で記者会見会場に駆けつけました。

page top

記者懇親会

記者会見終了後は、立食ブッフェスタイルでの記者懇親会を開催。 鎌倉統括院長を始めとするパネラー陣も出席。
体に優しい特別メニューが用意された和やかな雰囲気の中、記者の方々とパネラー陣が会し、 自由質問形式での懇親会となりました。

page top