新着情報

  • Home
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 【米サイトリ・セラピューティクス社が「フロスト&サリバン賞」受賞】

米サイトリ・セラピューティクス社が「フロスト&サリバン賞」受賞
2008年2月27日

「セリューションシステム」 による脂肪組織由来幹細胞移植がグローバルスタンダードに

セリューションシステム 高精度幹細胞抽出機器「セリューションシステム」の開発企業、米国「サイトリ・セラピューティクス社(サンディエゴ市/CEO クリストファー J カルフーン)」が、アメリカ医療業界では最も名誉ある賞として名高い「フロスト & サリバン賞(Frost & Sullivan Awords/Innovation of the Year 2008」を2部門において同時受賞しました。

今回同社は 2008年における”再生医療部門“と”医療機器部門“での受賞を果たし、これは医療業界のノーベル賞に値すると言われるほどの功績です。
サイトリ社による脂肪組織由来幹細胞移植技術が再生医療の先駆的技術として認められ、今後の再生医療の発展に大きく寄与し、将来的には脂肪組織由来幹細胞移植技術を始めとした同社の高度医療技術が再生医療のグローバルスタンダードとなるであろうことに大きな期待が寄せられています。
同時にセリューションシステムがアメリカでの再生医療の発展において、近い将来医療コストの削減や患者様のQOL(生活の質の向上)に大きく貢献するであろうことも評価され、この度の受賞となりました。

セリューションシステムについて

「セリューションシステム」とは、皮下脂肪組織から脂肪組織由来幹細胞を高精度に抽出する目的で開発された全自動型幹細胞抽出システムで、現在ヨーロッパを始めとする世界各地で臨床プロジェクトが進められています。
聖心美容外科での「セリューションシステム」の導入は、美容医療領域では世界初となります。これにより2007年11月より脂肪組織由来幹細胞移植による豊胸術をスタートし、すでに多くの患者様が最先端再生医療技術を応用したセリューションシステムによる豊胸術を受けられています。
当院では、再生医療機器開発において世界的リーディングカンパニーであるサイトリ・セラピューティクス社との提携により、脂肪幹細胞移植による豊胸術や乳房再建術、アンチエイジング治療など再生医療技術を取り入れたさらなる高品質美容医療を提供していきます。

フロスト&サリバン賞

米カリフォルニア州に本社を置く国際マーケット・コンサルティング会社「フロスト & サリバン社」によって贈られる賞で、通信、電子機器や医療、科学、環境など多岐に渡る分野で、企業の成長のための継続的努力、革新的なビジネス戦略などを評価された企業が選出されている。

page top