新着情報

【特許取得】セリューションシステム

当院の脂肪由来幹細胞移植による豊胸術、アンチエイジング施術において、幹細胞の抽出に使用している
「セリューションシステム」が米国特許を取得しました。

この度、脂肪由来幹細胞抽出システム「セリューションシステム」は、形成外科・美容外科領域での広域な特許を取得いたしました。
これにより、形成外科・美容外科領域においては、セリューションシステムにおいてのみ脂肪組織由来幹細胞移植による治療を行うことが認められます。

聖心美容外科ではサイトリ・セラピューティクス社(米国:サンディエゴ)の多大な協力の基、2007年11月に「セリューションシステム」を用いた脂肪幹細胞移植技術を美容目的では世界で初めて導入をしております。

現在では東京・大阪・福岡の3施設において、90症例以上のセリューションシステムを用いた脂肪由来幹細胞移植技術による豊胸術を実施しております。今後も聖心美容外科では「美容医療分野における再生医療の発展」および「患者様のよりよく生きる」を応援すべく、貢献してまいります。

セリューションシステムについて

高精度脂肪組織由来幹細胞抽出システム

セリューションシステム サイトリ・セラピューティクス社によって開発された高精度脂肪組織由来幹細胞抽出システムで、従来の人手による幹細胞抽出法と比べて、

①幹細胞抽出量の安定性が高い
②抽出時間が短い
③幹細胞の状態の良質化
④外部接触(感染物質等)の機会が極端に低い
⑤人的コストの削減
⑥抽出方法が容易

などのメリットがあります。また、ISO 10993取得、CEマーク認定、FDA認可などにより安全性も実証されています。(日本においては2007年10月に幹細胞の分析・検査目的の医療機器として、厚生労働省が届出を受理)

現在、セリューションシステムを用いた医療分野への応用が世界各国で幅広く行われ始めており、ドイツやスペインなど約22施設の医療機関において臨床実験実績があります。

◇ サイトリ・セラピューティクス社(Cytori Therapeutics,inc.)【米国】

再生医療製品の発展の中での世界的リーディングカンパニーであり、セリューションシステムの開発元の企業です。現在、このセリューションシステムにおいては、乳房再建・循環器疾患・その他疾患に対して、実用化に向けたプロジェクトが欧米各国を中心に進められています。

page top