新着情報

  • Home
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 2012年4月【聖心再生医療センター】横浜院・名古屋院・広島院に開設

2012年4月【聖心再生医療センター】横浜院・名古屋院・広島院に開設

「セリューションシステム」国内7院で導入!脂肪由来幹細胞移植による再生医療施術が横浜・名古屋・広島で順次スタート

聖心再生医療センター東京・大阪・福岡・札幌に続き、聖心美容外科横浜院、名古屋院、広島院にも再生医療センターを開設いたします。これにより、ブレッツァ聖心美容クリニック(熱海院)を除く全国7院で「セリューションシステム」を用いた脂肪由来幹細胞移植 『セリューション豊胸術』を始めとした、再生医療による施術が可能となります。
すでに開設されている4つの再生医療センターでは、脂肪由来幹細胞移植による豊胸術を始めとした数多くの症例※が行われており、その実績を生かし、この度 3院での導入が実現します。
※2012/3/31現在 467症例
※※詳細につきましては各院にお問い合わせください。

セリューション豊胸術(脂肪組織由来幹細胞移植)の詳細はこちら

■再生医療センターでは「セリューション豊胸術」のモニターを募集しております。詳細は各院にお問い合わせ下さい。
正規価格【160万円】→モニター費用【140万円】

■セリューションシステムについて

特殊な遠心分離方法により、効果的な定着を促す幹細胞の濃縮液を短時間で精製するシステムです。活性度の高い幹細胞を抽出できるため、移植後の脂肪生着率が70~80%と高くなります(脂肪単体での移植では30~50%の生着率)。幹細胞の抽出は全自動システムのため、外部接触(感染物質等)の機会が極端に低く、安全性が高いのも特徴です。また、幹細胞を脂肪細胞から分離し、濃縮するための酵素も世界で唯一安全性が認められている非動物由来の酵素(FDA・CE認可)を使用しています。

<セリューションシステムと他の幹細胞抽出装置の違い>
ご存知のとおり、幹細胞を抽出する装置にもいくつか種類があります。しかし、人体への安全性や幹細胞抽出機能を医学的に証明されているものはセ リューショ ンシステムのみとなります。「FDA認可」と明記されている場合でも、「何に対する認可なのすか?」を確認した方が良いでしょう。
※一部の機器による幹細胞移植施術で事故も多数報告されています。

※セリューションシステム以外で使用されている幹細胞分離のための酵素は、人体に使用を許されていない動物由来の酵素であり、危険性が高いといえます。現に、サイトリ・セラピューティクス社製以外のメーカー(韓国製など)の脂肪組織由来幹細胞抽出機器等は、非常に安価なシステムであり、かつ安全性は一切担保されておらず、シンガポール・台湾・香港の臨床現場において、感染症が複数報告され、現地医師は使用を中止している方が多いのが現実です。
脂肪組織由来幹細胞移植を受ける前に、使用する「酵素」の安全性について、確認することをお勧めいたします。

再生医療センター≪横浜≫
【所在地】
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
アクセスはこちらから

再生医療センター≪名古屋≫
【所在地】
名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル3F
アクセスはこちらから

再生医療センター≪広島≫
【所在地】
広島市中区本通3-10本通サザン3F
アクセスはこちらから

ただ今、先行カウンセリング受付中
モニターも募集しております。
<<お問い合わせやカウンセリングのご予約>>
聖心再生医療センター
フリーダイヤル/0120-600-856(AM9:30-PM20:00)
※携帯電話、PHSからもご利用できます

page top